アスペルガー、高機能自閉症、高機能広汎性発達障害

高機能広汎性発達障害/自閉症/アスペルガー症に対応する家庭教師

アスペルガー、高機能自閉症、高機能広汎性発達障害に対応する家庭教師

アスペルガー症候群の特徴

● 言葉の意味が理解できない(曖昧な言い方や暗黙のルールの無理解)
● 他人と一緒に物事を楽しむことができない
● 体を前後にゆする、興奮してジャンプを繰り返す
● 自分の中の決まり事などに極端にこだわる(定型化した行動)
● 同時に2つのことをするのが苦手
● 痛みに対する反応が過剰(もしくは無頓着)
● 音に敏感に反応してしまう(味覚、聴覚、触覚のケースも)
● 独特の計算の方法をとる(特定の計算方法が苦手)
● 自転車がこげない、お箸が使えない
● 字が乱雑(みみず、漢字の位置逆転、「は」と「わ」の混同)

プロ家庭教師・不登校訪問専門員の育成

個々の生徒さんの心のケアを考えた対応

アスペルガー、高機能自閉症、高機能広汎性発達障害といっても症状は様々で、個人差もありますので一人一人に応じた適切な対応を行うことが大切です。単に勉強を教えるだけでなく、生徒さんが社会活動に必要な知識や技術を身につけてもらうことなども活動の一環と考え、個々の生徒さんの心のケアを考えた対応を心がけております。また、一般社団法人ひきこもり支援相談士認定協議会が認定する不登校訪問専門員のライセンスを取得し、不登校問題へも取り組んでいます。

自信喪失をフォロー
学習障害・ダウン症・自閉症のプロ家庭教師 アスペルガー症候群の子どもの関心事を大人が操作するのは容易ではありません。関心を持つものに近い事象から、学習につなげていく工夫をしています。例えば、電車が好きな生徒さんには駅名などから漢字を覚えてもらうとか、路線図を見ながらクイズにするなどです。また学校などの生活で「ほめられる」ことの少ない生徒さんは自信を喪失しているケースが多いのですが、わたしたちプロ家庭教師が自宅学習の中で「できない勉強ができるようになる」という達成感や「先生が評価してくれる」という充実感を与え、生徒さんの自信喪失を回復してあげるのも重要な仕事だと考えています。
アスペルガー症候群のご家庭からのアンケート、体験談 アスペルガー症候群の無料相談
特別支援コース対応エリア →

希望する曜日

お子様の名前

漢字必須
フリガナ

性別必須

男 

学年・年齢必須

在学校名・その他

このページに入力
されている方のお名前

漢字必須
フリガナ
続柄必須

メールアドレス

メールアドレス(確認)

住所

都道府県
市区町村必須
町名・番地必須
建物名等

電話番号必須

例)03-5555-5555

現在の状況、
お悩み事を
ご記入ください。

どちらでジャンプを
お知りになりましたか?

検索エンジン テレビCM 雑誌・チラシ WEB広告
知人・友人 その他
家庭教師が自宅学習をしっかりサポート 小学生コース 中学受験コース 中学生コース 高校生コース 無料体験 資料請求 プロ家庭教師 不登校・学習障害 LD 小中学生 6.5%に発達障害の可能性 不登校の統計と定義まとめ 家庭教師のジャンプを選んだ理由は?

こんな生徒さんに最適です!

  • 学校の授業についていけない
  • 部活と勉強の両立が難しい
  • 塾に行っても成果がでない
  • 塾への夜道が不安だ
  • 勉強のヤル気がでてこない
  • 定期テストの成績を上げたい
  • 学校に行くのが嫌になった
  • 偏差値30台からの受験
そんな生徒さんにおすすめ TV-CMを見る