東京都の家庭教師

東京都の生徒さんへプロ家庭教師のジャンプからのお知らせ

社会について

2013/05/14

仕事で東京各所を回っていると

修学旅行の生徒さんらしき集団をよく目にするようになりました

地域によって旅行先は様々ですが
もちろん東京が旅行先の生徒さんたちもいるのですね

わいわい楽しんでいる姿はほほえましいものです

騒ぎすぎないようにねー(^-^)/

さて、ある生徒さんから『社会はどうやったら覚えられますか?』という質問をいただきました

実は、社会はかなり曲者

というのも、暗記科目でありながら暗記だけでは点数にならないからなのです

それはどういうことか?と思われるかもしれませんが

例えば、答えが『坂本龍馬』だったとして

①薩長同盟のために尽力した土佐潘の人は?

②薩摩と長州の間に立ち、同盟を結ばせるのに努力した人は?

③土佐潘の出身で、西郷隆盛と高杉晋作を和解させた人は?

などなど。問題の作り方がたくさんあるのです

とりあえず上の全パターンに答えるには

『土佐潘の出身で西郷隆盛がいる薩摩と高杉晋作のいる長州に薩長同盟を結ばせるのに努力した坂本龍馬』

という暗記が必要になります(^^;)ナガイ

数学や英語のように答え方がある程度決まっているわけでもなければ
理科のように狙われるパターンの目安がつくわけでもなく
国語のように文章中に答えを探すこともできない

なのに問題の作り方がたくさんある!

社会は大変なのですよ~…(*_*)

なので、言葉の暗記は基礎中の基礎であり
点数に繋げるためには、その暗記した言葉をどういうときに答えるかの演習が必要なのです

まずは一問一答で構わないので、言葉だけ覚えていきましょう

そのあとは、ワークや問題集で繰り返し演習です
ワークや問題集は多くても2冊までとして、あまりたくさん手を出さないようにしてください

とにかく積み重ねなので、早く始めれば始めただけ効果があります

気になるなら始めてみませんか?!

プロ家庭教師のジャンプ | 受験・不登校・発達障害・資格取得