東京都の家庭教師

東京都の生徒さんへプロ家庭教師のジャンプからのお知らせ

自閉症を抱え不登校からの高校進学

2015/05/18

品川区に住む中学2年生のE君は、自宅近くに学習塾も多くのありましたが、家庭教師なら頑張れるとの理由から、プロ家庭教師のジャンプに入会されました。

自閉症があり、周囲との交流が苦手で、こだわりが強く、感情の起伏の激しいところがありました。

人見知りも激しく、自発的に質問をすることはなく、指導直前に急に気分が変わり部屋から出てこないこともありました。

引きこもり状態が続き、丸一ヶ月会えないこともありました。

たとえ顔を出してもらえなくても毎週通い、生徒の部屋のドア越しに、

「また来るね!」

と声をかけ、気持ちが落ち着く日を待ちました。

私から興味のあるゲームや漫画の話をしているうちに、返事が返ってくるようになり次第に心を開いてくれました。

当時は不登校でしたが、高校進学を目指していました。

指導ができるようになってからは、進学に向けて、

数学は計算問題
(穴埋め、並べ替え等)

国語は生徒さんの取り組みやすいものだけを集めた漢字

を、その日のコンディションに合わせて進め、少しでも自信に繋げてもらうことが狙いでした。

気分が乗らず、勉強に向き合えない時も、鉛筆を握り、学習する感覚を養ってもらいました。

また、生徒の気持ちへの配慮を忘れず、親御さんが同席されている時には勉強面
のみ報告し、それ以外は後ほどメールで報告するよう心掛けました。

中3になり、学校見学に訪れた自由が丘学園高校の環境に惹かれ、晴れて進学することができました。

根気強く生徒の心に寄り添い、信頼関係を築いていくことが、生徒の将来を切り開くことに必要不可欠であることを私自身学びました。

いかに学習しやすい環境作りができるか!

私たちプロ家庭教師に求められていると感じました。

生徒が望む場所で学び、
「先生、ありがとう!」
と言ってくれた喜びを忘れることなく、今後の指導の糧にしたいと思います。

プロ家庭教師のジャンプ | 受験・不登校・発達障害・資格取得