東京都の家庭教師

東京都の生徒さんへプロ家庭教師のジャンプからのお知らせ

生徒との連携重視!指定校推薦で志望校合格!

2015/10/19

世田谷区在住のSさん(高2)は、休日にはイベントに行くほど漫画やアニメが大好きな生徒でした。

指定校推薦での大学進学を志望しており、内申点を重視した対策が求められました。

最寄り駅前には大手塾が多数ありましたが、
推薦入試は学校の定期試験が鍵となることから、自分にとって本当に有効な手段で受験に挑みたいと思い、プロ庭教師のジャンプに入会しました。

指導科目は、数学と英語。
評定をある水準を確保しないと、他の科目がどれだけ良くても推薦は難しいと言われていました。

具体的な対応は、提出課題を仕上げるためにその時々の生徒からの要望や疑問点を聞くものでしたが

話をするうちに、試験前になると問題集や自分なりにまとめたノート等の任意提出が求められ、これがかなりの加点材料となることがわかりました。
これは活用するしかない!

課題の量が膨大でしたので、相当なスピードと生徒の継続力を維持させる点に工夫を凝らしました。

例えば、

・個別のやりとりで進度の確認をし、叱咤激励!

・時間割を把握し、先回りした取り組み管理!

・質問したいところを予め聞いておき、指導をより効率的に行う!

などでした。

推薦入試のための勉強の大変さは、一般受験をする周りの友人と対策が分かれていくことです。
ノートをまとめるより勉強をするべきではないか?と周りの空気に引きずられる生徒さんを以前より見てきました。

そのため、目標と対策が周りとは違うのだと折に触れて話をしながら、日々の課題を確認するよう努めました。

周りの友達が何をしているか、そして自分は何をしっかりやるべきかが納得出来ると

わかりやすく指示を出してくれるから、日々の課題に取りかかりやすくなった!

何をしようかなと悩む時間が無くなった分、勉強がはかどるようになった!

と生徒自身も効率よく時間を使えるようになりました。

大好きなアニメのイベントへの参加も厳密に規制するのではなく、それに合わせて勉強のスケジュールを組むようにしました。
もちろん勉強がはかどらなければ行くことはできないという約束をしていましたが、細かな目標や楽しみを設定することで走り続けられる部分もあるねと話しながら計画し、保護者様へも提案しました。

生徒さんと同じように、推薦を狙うための対策を保護者様にもよく理解いただき、
やることはきちんとやっているので、イベントも本人の好きに行かせます。これからも先生と本人に全て任せます。
と言っていただきました。生徒にとっても最善の環境を作ることができていたと思います。

その甲斐あって、志望校だった法政大学に進学することができました。

時間を上手に活用することで趣味と勉強の両立が可能となり、充実感を得られるた中で合格を勝ち取ることができ、生徒も清々しい表情で卒業していったことが印象的です。

プロ家庭教師のジャンプ | 受験・不登校・発達障害・資格取得