群馬県の家庭教師

群馬県の生徒さんへプロ家庭教師のジャンプからのお知らせ

通信制高校からの大学受験合格

2015/08/06

高崎市に住むIさんは、通信制高校の3年生で、素直に物事に取り組める生徒でした。

3年になり、将来を考え、大学受験を決意!

しかし、これまで受験を意識した勉強はしていませんでした。

最寄り駅近くに個別指導塾がありましたが、周囲の目が気になり躊躇していました。

やっぱり、人目を気にせず自宅で勉強したい!

自力でどうにかしようと思い参考書を見たとたん、
よくわからない…。
他の同学年の人はこんな難しいことをやっているの‥?
と、混乱してしまったそうです。

困り果てた末、このままでは大学受験ができないと一念発起し、プロ家庭教師のジャンプに入会しました。

主な指導科目は英語でした。

苦手意識が強かったので、まずは単語を覚えることから始めました。

その中でも動詞を中心に読み書きを繰り返し、確認テストで定着度をはかりました。
暗記は覚える気持ちとそれに合った努力の仕方が必要です。
高3だからできるでしょとは思わず、いくつかやり方を提案して相談しました。

慣れてくると、覚える語彙数を増やしていきました。
要領を得て学習することで、語彙数が増えても習得するスピードは上がっていきました。

単語学習のスタイルができたら、次は基本的な文法の学習に入りました。

例題を用いて使われている文法を解説し、穴埋め、並べかえ、和訳等の類題で実践を積んでいきました。

形を覚えて単語を当てはめると文章ができ、読むことができるということに気づくと、

「まずは覚えることなんですね。」

と、苦労しながらも、やればできることを感じ取ってくれました。

語彙数と文法の知識が増えるごとに、読み書きできる文章の量も増えていきました。

受験勉強に本腰を入れたものの、本当に進学できるのか不安を抱えている生徒に、年間学習表を作り目標を明確に定めて学習を進めていきました。
なかなか周りが見えない、同じように受験しようとしている子がいないという中で、計画を立ててやることはモチベーションの維持にも繋がったようです。

また、最新の受験情報を提供し、一緒にオープンキャンパスに出掛けたりもしました。
足並みを揃えて受験に挑むことで、生徒の志望校も決まり、益々意欲的に取り組むことで、点数も伸びていきました。

そして、見事、

関東学園大学経済学部に合格!

「先生と行ったオープンキャンパスで決めました。」と嬉しそうに報告してくれました。

私も、英語に興味を持ってくれたことが嬉しかったです。
大学合格後も、将来のために英語をもっと勉強したいと言ってくれて、勉強の仕方などをよく質問してきてくれたのが印象的です。

プロ家庭教師のジャンプ | 受験・不登校・発達障害・資格取得