埼玉県の家庭教師

埼玉県の生徒さんへプロ家庭教師のジャンプからのお知らせ

成長するための心構え

2014/07/22

学生や生徒にとって、勉強を通して成長することが仕事です。

人それぞれさまざまな状況があり、それぞれ目標は異なります。しかし勉強を通して成長していくことは全ての人に共通することです。成長するために大切なことは、目標や現状に対して毎日をどのような気持ちで過ごすかです。

まず一番重要なことは、不平や不満はそれにふさわしい現実しか呼び寄せないことを知り、感謝と報恩の心で生きようとすることです。

生徒や学生にとって勉強し成長することは仕事なのです。成長するために次の4つの心構えを身に付けましょう。

第1は、自分で高い目標を立てることです。自分なりにほどほどにやれればいい、この程度でいいだろうと、目標をできるだけ低く設定しようとすると成長しません。自分で高い目標を立て、その目標に責任を持って挑戦していこうとする意欲を持ってやらねばなりません。

第2は約束を守ることです。約束を守るというのは、成果を出すということです。自分に与えられた課題にふさわしい成果をきっちり出すこと。成果を出せなくてもなんの痛痒も感じず、やれなかった弁解を繰り返してやり過ごそうとするといつまでも成長できません。

第3は準備をすることです。成長するためには絶対に成功するという責任を自分に課します。絶対に成功するためには徹底して準備をします。準備に準備を重ね、自分を鍛えに鍛えます。そうして勝負の場に臨むから、成功します。成長しない人は準備らしい準備をほとんどせず、うまくいけば勝てるだろうと、安易な気持ちで勝負に臨みます。これが大きな差となります。

第4は、これこそ、成長するための絶対必要条件だといえます。それは、自分から進んで勉強しよう、成長しようという気持ちを持つということです。成長するためには今より高い能力の獲得が不可欠です。成長する人はより高い能力を獲得するために時間と努力を惜しみません。時間を惜しみ努力を渋り、自ら勉強を怠る人は絶対に成長しないことは当然でしょう。

これら全てジャンプの先生が普段からみなさんにやってもらっていることです。目標を立て、宿題を課し、入試やテストまでに計画的に準備し、そして、自ら勉強しようという気持ちになってもらうことです。

先生と一緒に高い目標を持ってともに成長していきましょう!

中村先生

プロ家庭教師のジャンプ | 受験・不登校・発達障害・資格取得