埼玉県の家庭教師

埼玉県の生徒さんへプロ家庭教師のジャンプからのお知らせ

自閉症スペクトラムのこだわりを活かした指導での大学合格

2015/05/18

さいたま市に住む高校3年生のS君は、自閉症スペクトラムを抱えており、高校入学後しばらくして不登校となりました。

しかし、得意な日本史で自分の可能性を試してみたいと高校を卒業し、大学への進学を望んでいました。

近所の塾にも通いましたが長続きせず、自宅に先生が来てくれるなら頑張れるかもと一縷の望みをかけてプロ家庭教師のジャンプに入会しました。

S君は、周囲を気にしすぎる余り思い悩むようなところがあり、発言一つ取ってもも非常に慎重でした。

しかし、打ち解けてくると趣味の話等も熱心にし、体調不良時も、何とか気持ちで乗り切ろうと頑張る真面目な一面もありました。

興味の幅やジャンルにもこだわりが見られましたが、のめり込めば寸暇を惜しんで取り組むことができました。

私は、彼の驚異的な集中力を指導に活かそうと考えました。

指導の軸となったのは、受験で必須科目となる、日本史、英語、現代文の強化でした。

日本史は得意なので、長時間集中できましたが、興味が高じ、受験では必要の無い知識にまでにこだわってしまう時がありました。

一方、英語では集中力がもたず苦労しました。

そこで、英語は毎回小テストを行い必要な知識を固めました。

そうすることで、各科目計画したところまで進められるようになりました。

勉強面だけではなく、休憩時には生徒との会話やコミュニケーションを大事にしました。

進路相談や悩みごと等を聞くことで心の安定に努め、勉強に響かないよう心掛けました。

受験勉強を興味関心のレベルにまで引き上げ、彼の長所である集中力を引き出した結果、
帝京大学
立正大学
に合格することができました。

この指導を通して、
勉強≦心
ということを、学ばせていただきました。

私自身これからも生徒と共に、心・意思と、勉強のバランスを考えたい。
また、個々の長所を活用することで、学びを通して可能性を伸ばしていきたいと考えています。

数多くの生徒の指導にあたり、自らも成長できることに感謝の気持ちが尽きません。

プロ家庭教師のジャンプ | 受験・不登校・発達障害・資格取得