静岡県の家庭教師

静岡県の生徒さんへプロ家庭教師のジャンプからのお知らせ

【2】 勉強をどんな風に頑張れば良いか。

2015/03/02

前回、いつから勉強を頑張れば間に合うか、
という内容でお話をしました。

今回のテーマはこちらです!


【2】 勉強をどんな風に頑張れば良いか。


 ジャンプで頑張ってくれている生徒さんは、全員が全員、
「勉強大好き!」と言い切れる生徒さんばかりではないようです。
「得意な科目も苦手な科目もテスト前にはまんべんなく一生懸命
勉強します!」
という生徒さんは意外と多くありません。


苦手な科目をジャンプの先生の力を借りて頑張ることで、努力して
成績を伸ばし、志望校を受験するのに必要な内申点を確保していく
受験生がほとんどです。
自主的に頑張ってくれる生徒さんも、一生懸命やったのに思うような
成果が出なかったりすると悲しく、心が折れそうになることも…。


そうならない為に、ジャンプの先生は、皆さんがテスト日程を伝え、
テスト範囲を持ち帰ってくると、一緒に勉強スケジュールを考え、
どうすれば点数が取れるか、効率的な勉強方法をアドバイスしてくれ、
様々な相談に乗ってくれます。その際には、志望校を受験するには
定期テストで合計何点、内申点が9教科合計何点必要であるか

必ず先生・保護者の方と生徒さんで共有することが必須です。

勉強が好きでない生徒さんも、テスト前は勉強をします。
しかし、どうしても好きな科目は勉強するけど、嫌いな科目は
放置!…という状況になってしまいがちです。

そんなとき、こう考えてみてはどうでしょう?
「好きな科目で○点取るから、嫌いな科目は最低でも×点は取る」

つまり、合計何点取るかに、まずは重きを置くのです。
最低でも×点を下回らない程度には、苦手科目も頑張りましょう。
そして各科+3点、+5点ずつ段階的に上げていきながら、ついに
中3、受験生になるのだ、と考えましょう。


ジャンプの先生や保護者の方とよく相談し、早い段階で進路を決めて
計画的に勉強すれば、どんな高校に進学することも夢ではありません。
行きたい高校がある、という皆さん、「でもどうせ無理だし」なんて思わず、
行きたいと思ったその日から先生と保護者の方に気持ちを伝えましょう。
そして、力を借りながら自分自身が努力を始めましょう!!


それが合格への道の第一歩です。
普段のテストのすべてが、合格に向けての一つ一つの分岐点なのです。


プロ家庭教師のジャンプ | 受験・不登校・発達障害・資格取得