静岡県の家庭教師

静岡県の生徒さんへプロ家庭教師のジャンプからのお知らせ

【4】 授業中なにをするべきか。

2015/03/16

 合格への道、と題して、しばらくすべての生徒さんにあてて
エールを書いてきました。

今回のテーマは「授業中の過ごし方」です。

 皆さんは普段、授業中どのように過ごしていますか?
以下に分類してみたので、自分はどれにあたるか見てみて下さい。


①真面目タイプ。

 (1)真面目に話を聞き、ノートを取っている。
 (2)真面目に話を聞き、質問や意見を言いつつノートを取っている。

②静か・無関心タイプ。

 (1)話を聞いてはいるけど、黒板を写している以外ぼーっとしている。
 (2)話を聞いていないが、最低限のノートは取っている。
 (3)話を聞いておらず、教科書・ノート類を準備せずぼーっとしている。

③学級崩壊タイプ。

 (1)先生の話し中でも、仲の良い友人たちと話してしまう。
 (2)授業がつまらないので、ふらふらとつい出歩いてしまう。
 (3)先生が嫌いなので、つい暴言を吐いたりからかってしまう。

④その他。

 (1)授業に出ない。
 (2)学校に行かない。

いかがですか?
では今から、これに、内申点ランキングを割り振ってみます。


<内申高評価組>

①真面目タイプ。
 (1)真面目に話を聞き、ノートを取っている。
 (2)真面目に話を聞き、質問や意見を言いつつノートを取っている。

②静か・無関心タイプ。
 (2)話を聞いていないが、最低限のノートは取っている。

<内申普通~やや悪い組>

②静か・無関心タイプ。
 (1)話を聞いてはいるけど、黒板を写している以外ぼーっとしている。
 (3)話を聞いておらず、教科書・ノート類を準備せずぼーっとしている。


<内申悪い組>

③学級崩壊タイプ。
 (1)先生の話し中でも、仲の良い友人たちと話してしまう。
 (2)授業がつまらないので、ふらふらとつい出歩いてしまう。
 (3)先生が嫌いなので、つい暴言を吐いたりからかってしまう。

<内申測定不能組>

④その他。
 (1)授業に出ない。
 (2)学校に行かない。


以上のような形になります。
いかがでしょうか?今までの自分の授業態度と、
実際の内申とを照らし合わせてみて下さい。


 それを踏まえて、皆さんに今から、授業態度や授業ノートの
評価で加点を取りに行ける秘策を伝授致します!(*´∀`*)


①授業中は、板書の他に、先生の口頭説明もメモする!!

実は黒板に書いてはいないけど、授業をちゃんと聞いていた生徒
だけに解る、テストに向けたヒントを口頭で言う先生は多いです。
お勧めは、ノートには板書内容を書いて、大きめの付箋に授業中
先生が言ったことをメモ
して帰ってくることです!

②ノートをまとめる時の、色使いに注意!!

皆さんはノートをまとめる時、何色を使いますか?
どんなルールでその色を使いますか??
これを最初に決めておくことをお勧めします!!
大事なことを赤で書いたり青で書いたり、科目や日によって、
または気分によって変えてしまっては、テスト勉強でノートを
使う時に混乱しますし、色に迷って時間がかかります。
一度、自分のノートルールを見直してみましょう!!

③ノートを自宅でまとめ直そう!!

実は、私の生徒さんたちには、しばらく前からこれを実践して
もらっています。実際にどのようにするかを書き出すと…

(1)授業中、ルーズリーフに板書と口頭説明をメモ。
(2)帰宅後、提出用ノートにその日の授業のノートをまとめ直す。
(3)ノート提出には、提出用ノートを出す。

こうなっています。

何も、授業中に完璧なノートをとる必要はないと思うのです。
だって、先生によっては、書こうと思ったら消してしまう、
進度の速い先生だっていらっしゃいます。
色に迷ったり、書き方の配置に迷う暇など、授業中はありません。
その結果、テスト前に読み返したいノートとは、お世辞にも言えない
やっつけ仕事のノートが出来上がることも…。゚(ノД`)゚。

それならば、授業中は下書きをするんだと割り切って、
配置や綺麗さは置いといて、聞き漏らさず書き漏らさないことだけ、
先生の説明にだけ集中すると良いと思います(*´σー`)

いかがでしょうか!皆さん来年度は、計画的に内申点を
獲得しに行ってみませんか!?(*・∀・*)


長くなるので一度切ります。
次回は内申悪い組・測定不能組の生徒さんたちの為の、
お役立ちアドバイスを書こうと思います。


新学期に向けて頑張って行きましょう!松永でした!!

プロ家庭教師のジャンプ | 受験・不登校・発達障害・資格取得