静岡県の家庭教師

静岡県の生徒さんへプロ家庭教師のジャンプからのお知らせ

生活リズム、直っていますか??

2015/04/06

 桜の花が少しずつ散り始めました。
桜は美しいですね、晴れ晴れとした晴天の中でひらひらと
舞い散る様も美しく、春雨の中ではらはらと涙のように落ちていく
様を見るのも、風情があって良く、私は今の季節が好きです。


 さて、有名な漢文の一文に、「春眠暁をおぼえず」というものがあります。
内容としては、今風に言うと、「春の眠りって気持ち良いよね」的な感じです。

 最近私は春休み期間中の新学期準備のフォローで、春休みを満喫中の
生徒さんの所へ、昼間に指導に伺うことが多かったのですが、一部の生徒さんは
目の前の問題と戦うのではなく、眠気と戦っていました。

何故そんなに眠いのか! …いやまぁ、春眠なのですが、念の為尋ねると、
「シリーズ物の漫画を読み始めたら止まらなくて、気付くと朝だった」
とのことです。

いやいやいや、もう新学期始まりますから!!∑(´Д`;)

 この記事を読んでいる皆さんは体内リズムのリセットはお済みですか??
春休みの間、漫画やゲームやインターネット、LINEなどに睡眠時間を奪われて、
昼夜逆転の生活を送ってしまっていた人たちは、生活リズムを早急にリセット
する必要があります。

何故なら……、そうです、そろそろ新学期の実力テストだからです!!


 具体的にどうすれば良いのか、生活リズムのシステムについて、
少しお話ししますので、参考にして下さい… |ω・`)


 まず、生活リズムというのは、一朝一夕で切り替えは効きません。

例えば、夕方に眠くなり、22時まで寝てしまい、そこから朝4時まで起きて、
朝方から昼過ぎまで寝てしまう、という生活を送っていた人がいたとします。

(実はこのような生活リズムの人は意外と多く、実力を発揮できるサイクルに
 直してあげるだけで、結構成績が上向いたりします。)

これを直すには、「最低3回の上書き」が必要になってきます。
体内リズムを戻すには、少なくとも数回正しいリズムで生活を送る必要があります。

例えば上記の例の人なら、夕方に眠くなるのを堪えて起き続け、
今までの起床時間である22時に一回寝てみて、それを最低3日継続しなければ
リセットが効かない、ということになります。

逆に言うと、最初の数日を耐えれば、自然に実力の発揮できるサイクルで生活出来、
正しいリズムでの生活をつらいとは思わなくなります。

もっと言うと、人間のサイクルは、起床後3時間で脳が起きて、実力を発揮する
コンディションが出来上がってくるようになっているのです。

例えば、大事な試験が午後13時であれば、10時起床でぎりぎり、
本気で試験を突破したければ5時間前の8時には起きて調整するのが妥当でしょう。

これが入試だったら、また、定期試験や学調、英検や漢検、数検だったら…
それぞれの試験の日時に合わせて体調を管理していくことは、非常に重要です。

 皆さんもぜひ、新学期が始まる今、生活リズムのリセットを意識して、
体内時計を整える練習をしてみて下さい!!

とは言え、大事な試験の前に突然挑戦しても、こういうことは上手くいきません。
本当はいつもリズムを崩さずに、常にベストコンディションでいることが、
目標を達成する為の一番の近道ですよ!(*´∀`*)


 生活リズム・食事内容・睡眠のとり方を改善したところ、
ここ数年風邪を引いたり熱を出したりしなくなった…… 松永でした |ω・)ノ

プロ家庭教師のジャンプ | 受験・不登校・発達障害・資格取得