不登校専門のプロ家庭教師

不登校専門、登校拒否に対応するカウンセリング家庭教師

不登校・登校拒否・ひきこもりの家庭教師 親→ 学校に行かせなくては!! 専門のスクールに行ったほうがよい? ジャンプには、不登校訪問専門員の認定をもつスペシャリストがいます

指導後の体験談 「不登校・ひきこもり」

中学生になって5月を過ぎた頃から、だんだんと学校へ行くのを嫌がるようになりました。当初は無理にでも行かせていましたが、拒否反応がどんどん強くなっていきました。入学当時は、部活も好きな野球部に入り嬉しそうに学校に行っていたのに、なぜそうなったかも全く解りませんでした。昼過ぎまで寝ていて起きるとパソコンの前でずーと過ごすような毎日に、主人は仕事が忙しいため、家をあけることが多く、二人きりになると、私の方がまいってしまいそうでした。そんな中、ネットを見ていると、「不登校相談無料」が目に入りました。知人にもなかなか相談できませんし、とにかくひとりで悩みを抱えきれなくなっていたので、ジャンプの先生に来てもらいました。お話しただけで、何も解決はしていなかったのですが、少しほっとしたのを覚えています。しかし息子は会いたくない様子でした。寝たふりをして私の問いかけにも全く応えようとしませんでした。ジャンプの先生が「2人きりにして下さい」とおっしゃったのでお任せしました。どんな話をしたのかはわかりませんが、その日の夜、「家庭教師ならやってもいい」と息子の方から言い出しました。家庭教師の先生が来るようになってからは、学校にはまだ行けていませんが、朝起きて規則正しい生活を送るようになり、家庭教師の先生とも仲良くキャッチボールなどを行うなど明るさを取り戻したようです。何よりも、家の中が明るくなった事が私には一番でした。親よりも第三者の方が話しやすいこともあるのでしょうね。

不登校、生徒の写真

不登校状態が継続している理由は?「不登校のタイプ分け」

● 学校での対人関係不安(いじめやLD、学業不振など)
● 不安など情緒的混乱、体調不良(親への依存、生活基盤の不安定さ)
● 無気力でなんとなく登校しない。(無気力タイプ)
● 無断欠席・遅刻・早退などの行動(あそび、非行タイプ)
● 学校に行く意義をを見いだせない(意図的な拒否)

ジャンプには、不登校訪問専門員の認定をもつスペシャリストがいます
不登校児童に家庭教師
プロ家庭教師 不登校の原因のほとんどは「対人関係」です。いじめ、教師との意志の疎通、友達関係、部活など、不登校のきっかけになる対象はほとんどの場合「人」との関係にあります。生徒さんがひとつの対人関係に不信感を抱いてしまい、それがエスカレートするとすべての対人関係を避けるようになります。学校にも行きたくなくなり、塾などの多くの生徒と同じ空間にいることがつらく思えるようになります。「家から一歩も出ない」「家族としか話さない」などがその例ですが、それでは社会との接点を一切失ってしまうことになるのです。家庭教師が不登校児童にとって重要なのは、生徒さんにとって家庭教師が唯一の「社会との接点」となること。それは、学校の教師や塾の講師と違い、生徒さん1人のために生徒さんのテリトリーである自宅にやってくるので、生徒さんにとっては対人関係のハードルが低く、マイペースに対人関係を築き、それによって自信をつけていくことができるのです。「人」の問題は「人」で解決していきたいと考えています。
不登校による二次被害を防ぐ
プロ家庭教師 「不登校と言ったって学校に行かないだけじゃないか」と思うのは非常に危険な考えです。不登校は、それ自体を早期に解決しなければならない問題ですが、学校に行かなくなってしまった生徒さんの場合「不登校による二次被害」を想定しなければなりません。学校に行かない日々が続くと学力の低下とそれに伴う勉強の遅れが生じます。この「勉強の遅れ」をそのままにしておくと、精神面を解決して復学した時に他の生徒たちとの学力の差に戸惑い、自信を失って再度不登校へと戻ってしまう可能性があります。こういったことは、生徒さんのために絶対に避けなければなりません。実際に敏感な生徒さんの場合「学力の差があり、劣等感を感じる」といった悩みも多くあり、そのストレスから不登校になってしまうケースもあるのです。ジャンプでは生徒さんが自信を持って復学できるように、学習面をしっかりとサポートしたいと考えています。不登校でお悩みのご家庭は、生徒さんのためにぜひ家庭教師のジャンプをご利用ください。
家庭の事情(不登校)に柔軟に対応して頂いた為 不登校・登校拒否・ひきこもり事例:結果につながるジャンプの指導力
不登校の無料相談
不登校コース対応エリア →

希望する曜日

お子様の名前

漢字必須
フリガナ

性別必須

男 

学年・年齢必須

在学校名・その他

このページに入力
されている方のお名前

漢字必須
フリガナ
続柄必須

メールアドレス

メールアドレス(確認)

住所

都道府県
市区町村必須
町名・番地必須
建物名等

電話番号必須

例)03-5555-5555
携帯電話などでもOKです。

現在の状況、
お悩み事を
ご記入ください。

どちらでジャンプを
お知りになりましたか?

検索エンジン テレビCM 雑誌・チラシ WEB広告
知人・友人 その他
家庭教師が自宅学習をしっかりサポート 小学生コース 中学受験コース 中学生コース 高校生コース 無料体験 資料請求 プロ家庭教師 不登校の統計と定義まとめ 小中学生 6.5%に発達障害の可能性 不登校・学習障害 LD 家庭教師のジャンプを選んだ理由は?

こんな生徒さんに最適です!

  • 学校の授業についていけない
  • 部活と勉強の両立が難しい
  • 塾に行っても成果がでない
  • 塾への夜道が不安だ
  • 勉強のヤル気がでてこない
  • 定期テストの成績を上げたい
  • 学校に行くのが嫌になった
  • 偏差値30台からの受験
そんな生徒さんにおすすめ TV-CMを見る