神奈川県の家庭教師

神奈川県の生徒さんへプロ家庭教師のジャンプからのお知らせ

徹底した過去問分析から中学受験合格へと導く指導

2015/05/18

川崎市に住む小学6年生のAさんは、富士見丘中学校の制服に憧れて、中学受験を目指していました。

女の子にとっては毎日着用する制服は、学校を選ぶ際にも大きなウエイトを占めます。

身につけるもの一つで、やる気にも影響するほどです。

ご自宅周辺にも多くの学習塾があり、彼女も個別指導塾に通っていました。

しかし、塾の先生との相性が合わず、どうしようかと悩んでいました。

その頃私は、彼女の知人の生徒さんを指導しており、その方の紹介でジャンプに入会。
私と受験対策をすることになりました。

指導内容は、
算数、国語を中心に、
試験科目全般です。

直近5年間の過去問を使って、大問1~3に出題される基本的な問題のみを抽出しました。

過去問を分析し、なぜ出題されるのかを生徒さんが納得できるように説明しました。

その上で問題を解き、出題傾向を知り、理解を深めていきました。

宿題もいきなり参考書の問題を解かせるのではなく、指導で習得した類題を用意し、自力で解くことで自信を養ってもらいました。

「こんなに解けるようになって嬉しい!」

と言ってくれるようになり、私も一層課題作りに力を入れました。

Aさんは話好きの明るい子でしたが、つい感情が先走りして言葉がきつくなり、周囲を困らせることもありました。

私は勉強面以外でも、人として成長してもらいたいと思い、できるだけ友達のような感覚で話してもらえるように、休憩中のコミュニケーションを大事にしました。

彼女の言葉に耳を傾け、本人の気持ちを気遣いながら、相手の気持ちを想像し、これからどうすべきかを一緒に考えしました。

受験に必要な知識に加え、人として大切な教養を身に付けることができた結果、かねてより志望していた富士見丘中学校に合格することができました。

私自身も、中学受験という大事な時期を共に過ごし、学ぶことができ、指導の仕方や生徒さんへの接し方に幅を持たせることができました。

志望校合格の喜びと、家庭教師として成長させていただいたことに感謝します。


プロ家庭教師のジャンプ | 受験・不登校・発達障害・資格取得